会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    フロリステリア    
         
    体調管理    
         
    防災用品    
         
    モイスチャーミスト    
         
 
 
 
 
    03-3679-1233
 
  メールはこちら
 
 
 
 
 
   体調管理 > インフルメーター 絶対湿度計
 
 
 
インフルメーター 絶対湿度計
 
 
インフルメーター 絶対湿度計

拡大 ( Size : 37 kb )
 
製造元 : シスコム
原産地 : 日本
定価 : 11,000
価格 : 11,880円(税込)
:てのひらサイズ(W55xH35xD13mm、30g)(本体の色が写真とは異なる場合があります)
数量    残りあと0個
 
 
 
  売り切れ表示の際は、「商品についてのお問い合わせ」より「予約」の連絡を頂ければ、取り置きいたします。

「絶対湿度」で湿度管理することをお勧めしています。

長年にわたるインフルエンザの流行と気象との相関関係の研究から、絶対湿度(乾燥した空気1立方メートル中に含まれる水蒸気の重量gで表現される)が11g以下になるとインフルエンザウィルスの感染の危険度が増し、絶対湿度7g以下で流行が大きくなることが確認されています。

絶対湿度が11g/m3を超えるように、インフルメーターで湿度を管理しましょう。

絶対湿度によるインフルエンザ流行予測(庄司 眞医師考案、仙台市内科医師会)
絶対湿度    
11g/m3超 青色 インフルエンザの流行しにくい湿度※注1)
11g/m3以下 ■黄色 インフルエンザが流行してよい湿度
 7g/m3以下 赤色 インフルエンザの流行がよりおこりやすい湿度
注1)この湿度で大きな流行があった場合は、新型、突然変異、地域の免疫度が低いのいずれかが考えられます。

*ウィルスの生存率(6時間)は絶対湿度17g以上では0%、4gでは66%のデータが得られています。

相対湿度50%以上という指標では、安心できない可能性があります。

気温と湿度とウイルス生存率の相関表
気温℃ 相対湿度% 絶対湿度g ウイルス6時間
生存率
32 50 17 0
32 20 7 17
22 50 10 3-5
22 20 4 66
7 50 3 35-42
7 23 2 63

通常、湿度とは相対湿度のことで、パーセント表示になります。絶対湿度とは、1立方メータ中の水分量で、グラム表示となります。


すでに国内でも過去10年以上の公表されている気温、相対湿度、インフルエンザ患者発生のデータから疫学的な研究がなされインフルエンザ流行予測解析が公開されています(庄司眞博士)。
 
絶対湿度を計って上手に加湿すれば、安心できる室内環境を保てます♪

☆フロリステリアシリーズを使った「手の除菌」もインフルエンザ対策に有効です☆

Copyright © FLORISTERIA All Rights Reserved.   03-3679-1233
商号名 : マウントハッピー株式会社   代表 : 福山慎一
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 福山慎一  特定商取引に関する法律に基づく表示 返品について
事務所の所在地 : 東京都江戸川区篠崎町6−23−9